産後の骨盤矯正はいつから?

『産後の骨盤矯正は、何ヶ月過ぎた時点まで可能ですか?』という質問をよく受けます。
『産後6ヶ月なんですが・・・』とか、『産後10ヶ月なんですが・・』など、様々な期間の方に同じような質問を受けます。

中には『2年経ってるんですけど大丈夫ですか?』なんていう質問も受けたりします。
妊娠前・妊娠中から通院されている方にお伝えするのは、産後3週間からの調整、その後6週の調整、最初の生理まで月一回の定期的な調整をお勧めしています。

要は出来るだけ早目から、定期的にお受けになった方が良いということです。
産後は特殊な状況なので、経過を見ながら整えていく必要があるのです。

産後っていつまで?

基本的には最初の節目が産後2か月です。
この時期が夫婦生活を含め、生活に関して通常生活に戻せる時期となります。

以降、一か月ごとに産後2か月2週、産後3か月2週、産後4か月2週、産後5か月2週などが節目となり、最終の節目が最初の生理となります。

ある意味、最初の生理が来た時が産後の終了時期と言えます。

しかし、中には産後1か月で生理が始まってしまう方もいるので、ケース・バイ・ケースではあります。

産後から長期間経っている

出産からの期間がある程度空いていると、戻りづらくなっているものもあります。

ましてや2年も経っていれば産後といえるのかどうかという状態になっています。

しかし、もちろん期間が空いている方々にも調整が意味の無い物ではありません。
それなりに状態を整えることは可能です。

ただ、産後から極端に体の調子を崩しているようなことがあれば、かえってもう一度妊娠・出産を経てから整えた方が良いということになります。

関連記事

・産後の骨盤矯正 良い受け方
・産後の骨盤矯正 いつから?
・産後の骨盤矯正(産後整体)
・出産後の注意点