花粉症と妊娠

今年は1月終わりの少し暖かくなった日から、花粉症の症状が出始めた方がいましたが、その後気温が下がって3月の中旬まで寒かったので、花粉症を訴える方が少ないなと思っていました。

しかし、15日を過ぎてから気温が上がり、一気に花粉が飛び始めたら、途端に花粉症の症状がマックスになっている方が増えました。

妊娠希望の方にお勧めしているのは、花粉症の症状が出てきたら、それを薬などで止めないことです。

鼻と生殖器はとても関連が深い部分になります。

鼻から出るものは生殖器の大掃除と思って頂いて間違いありません。

出せば出すほど綺麗になります。

それを薬で止めるのは、せっかくの大掃除のチャンスを逃してしまうようなものです。

どんどん鼻水を出しましょう!

関連記事

・流産と妊娠
・妊娠に至るポイント
・排卵日の判定法
・不育症~病院によって様々~
・カテゴリー「 子宝・子授かり情報 」の記事