子宝神社 川崎 若宮八幡宮内にある金山神社

子宝希望の方の中にはご存知の方もいらっしゃると思いますが、川崎市にある金山神社で毎年恒例の「かまなら祭り」が4月2日(日)に行われます。

場所は川崎大師駅のすぐ近くで、若宮八幡宮境内にある金山神社のお祭りです。

金山神社は昔から性の神様として信仰されており、子宝祈願に訪れる方も多く見られます。

お祭りには性器を模したお神輿が登場し、この奇祭を見るため海外からの観光客も多いそうです。

我々夫婦は我が子を授かる前に、若宮八幡宮の前宮司様とご縁があり、色々なお話をさせて頂きました。

前宮司様は女性でしたが、「受胎日(受胎しやすい月)」を教えて下さるのです。

我々はお祭りの時に参拝したことはなく、平日に参拝しましたが、いつもは閉じている金山神社の本殿の鍵を開けて下さり、中に通して下さいました。

愛娘を出産した後もお電話を下さり、宮司さんにも喜んでいただきました。

今はもうその宮司様は引退してしまったということですが、金山神社が子宝神社なのは変わりません。

お祭りの日は大変混みあうと思いますが、子宝希望の方は4月2日(日)に行かれてみては如何ですか?

ただ、お祭りの無い静かな時の参拝の方が、お勧めではありますよ。

関連記事

・子宝・子授かりで有名『金山神社』
・花粉症と妊娠
・流産と妊娠
・妊娠菌は存在する!?
・カテゴリー「 子宝・子授かり情報 」の記事