以前、荒川区の産院はとても少ないという話題を書きましたが、その中で不妊治療を行っている産科もあります。

2010年までは荒川区内に9つの産院がありましたが、我々はその中の3つの産科に行ったことがあり、それぞれに良し悪しがあります。

来院中の方にお聞きしても、同じ産院を良いという方もいれば、悪いという方もおり、それぞれに感じ方が違います。

やはり相性というものがあるのでしょう。

我々は結局、荒川区から出て、東大の不育症専門外来を受診したわけですが、やっぱり相性の良し悪しは感じます。

雰囲気が良い悪いといったあいまいな物も大事な点だと思います。

現在通院している病院に、何か違和感を感じていたら、転院も一つの手段だと思います。

そのことが妊娠へのスイッチとなるかもしれませんし。

 

関連記事

・荒川区の産院
・子宝・子授かり整体
・子宝数秘学カウンセリング
・原坊の朝顔
・不妊症と股関節