3月末に陣痛らしきものを感じて病院に行ってから2週間、何の音さたもなく過ぎてしまい、結局、予定日の4/1も過ぎてしまってどうしたものかと思っていたところ・・・
4/2午後に規則的に6~7分間隔で陣痛がきて急いで病院に行ったのですが、2時間ぐらいで微弱になってしまい、でも子宮口は6㎝は開いているので経産婦さんは帰せませんということでひたすら強い陣痛が来るの階段下りをしながら待っていたのですが、2回ほど強めの陣痛がその後来てもなかなか続きませんでした。
結局、4/3朝9時ごろ、このまま待つか、卵破膜で強制破水させるか・・・ということになり、待つのもつらいし、陣痛は弱いながらも来るしということで強制破水させたところ、あれよあれよと陣痛が強まり、午後3時32分に元気に誕生いたしました!
陣痛は痛かったし、二人目なので楽勝ということはなかったですがいきんでいる時間は一人目の時より格段に短かったです。フリースタイル分娩を取り入れているところで、スクワットしたり廊下を歩いたりしたことがよかったのかもしれません。
しかし、下りてくるスピードが速かったせい&赤ちゃんが大き目だったということもあり、子宮の壁が破れてしまい、その後大量に出血してしまいまして(1500mlほど)現在も貧血に苦しんでるとこです。
名前は、○○○に決めました。
妊娠中はいろいろとお世話になりありがとうございました。今後とも産後の整体でお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

(東京都 Nさん 妊娠中の調整、名付け講座)