千葉先生、○○です。
6月14日 午前5時31分、3480gの元気な男の子を出産致しました。本陣痛が始まってから6時間での出産となり、安産でした。
出産後、子宮の収縮が悪く、出血が多かったものの(出産日は一日点滴を打って、子宮の収縮を促しておりました)、産後翌日には落ち着き、今は悪露も少なくなってきました。
入院中は、初めての授乳などで緊張しており、相当に体が疲れておりましたが、現在は肩の力も取れて、体調は回復してきております。
入院中は母子同室で、みな母乳を出すために頑張る、というのが病院の方針だったので、私も頑張りすぎてしまいました(苦笑)母乳は赤ちゃんが飲む一日量の5分の1くらいしか出ず、焦ったり、自分を責めたりして、入院中は精神的にかなり追い詰まってしまいました。
これはまずいなと感じましたので、途中気持ちを切り替え、
無理はしない、赤ちゃんとのふれあいが楽しい!と思えるような育て方をしよう、そう思い、今はミルクを混合しながら、時間があれば搾乳しております。
恥骨の痛みは産後も続いておりますが、産前より良くなっています。でもまだ横になって眠るのは辛いです。
痛い箇所は主に左側の恥骨です。また、仰向けに横になった時、同じ体勢を5分も続けていると、尾てい骨から腰にかけての骨(仰向けになった際に体重がかかり床につく箇所)が外れそうな痛みがおこります。
また、授乳により肩こりや背中、腰の痛みも強く、少々しんどいです。
落ち着いたら、施術に行きたいと思っております。
長くなりすみません。
目下、母乳の出が最大の悩みですが、焦らずゆっくり取り組んで行きたいと思います。