妊娠・出産希望の方々に差し上げている「原坊の朝顔の種」ですが、本日も育て方の第二弾です。

ゴールデンウイーク明けの8日夜に種に傷を付け、水で湿らせたキッチンペーパーに包んで三日半で根もだいぶ長くなりました。
IMG_7767

我が家ではここまで根が伸びてきてから土に植えます。毎年使っている5号鉢に朝顔のつるを巻き付ける用の支柱を事前に用意し、種を植えます。
IMG_7770

花つきを良くするため固形の肥料を土に混ぜます。この肥料が無くても育てられますし、花は咲くのですが、毎年育ててみると肥料が無いとつるばかり長くなり、花が咲くのも遅くなり、花数も少ないようです。
IMG_7773

肥料は安価なもので全然大丈夫なようです。花つきを良くするリン酸が多く含まれていればOKです。

5個の種のうち、まだ2つが発芽していませんので、また全部植えたころに「原坊の朝顔の育て方」第3弾を更新致します。
原坊の朝顔の種をご希望の方は「問い合わせ」からご連絡下さい。