ポケモン大好き少女の我が家の5歳児が、先日テレビを見て涙しました。

毎週木曜日夜7時からテレビ東京で新作ポケモンが連載中ですが、主人公サトシが持っているポケモンの「ヌメルゴン」との別れを描いた作品が先日放送されました。

これを見て娘は泣きました(^_^;)

ヌメルゴンに対する娘の思い入れは強く、ゲットした時の弱くて可愛い「ヌメラ」から、徐々に強くなって進化した「ヌメイル」、そして最終進化形に達した「ヌメルゴン」と、興奮しながら見ていました。

中でもヌメルゴンはその姿から、我が家では「おじさん」(志村けんさんの変なおじさんにそっくり)と呼ばれており、娘のツボにはまっていました。
IMG_7694

そのヌメルゴンとのまさかのお別れに涙したのです。

「別れが悲しいもの」ということを、ポケモンを通して学んでいる愛娘・・・・。

思えば「ひらがな」「カタカナ」もポケモンから覚え始め、「パズル」や今では「カードゲーム」などもポケモンのおかげで出来るようになっています。

我が家の娘にとっては、まさに「ポケモン先生」なのでした(^_^;)