当院にもたくさんの妊娠希望(子宝・子授かり整体)の方々にお越し頂いていますが、多くの方を見ているうちに妊娠に至る前に、骨盤にある変化が出てくることに気づきました。

仙腸関節と呼ばれる、仙骨と腸骨のつなぎ目の関節が閉まって立って来るのです。
逆にいうと、妊娠しやすい方の特徴でもあり、妊娠希望以外の理由で通院されている方でもこの骨盤状態になると妊娠する方が実に多くいらっしゃいます。

俗にいう骨盤矯正は、他動的に(術者が無理に)矯正するものですから、上記の骨盤状態を一時的に作り出すことが出来ても、それが続くものではありません。
それは例えば、矯正下着を付けている間は綺麗なのに、脱いだらだらけてしまうのと同じです。

自分の力で妊娠力が上がった形を作り出すことが出来なければ、なかなか妊娠に至らないものです。
当院では、「矯正」ではなく「調整」をしていくことで、いつの間にか「自力=妊娠力」がついているように仕向けています。

妊娠・出産ご希望の方、子宝・子授かり整体をご希望の方はご連絡下さい。