私は娘を41歳で出産しました。
「やったど~!」とある種、何かを終えたかのような感覚でした。

入院中、長年担当してくださった不育症外来の先生からは「おめでとう!」ではなく
「これからですからね」という意味深な言葉をぼそりと仰ったのです。

その時は「はい!(^O^)/」なんて笑顔で返事をしましたが
その言葉の意味が身に沁みてわかるようになったのは比較的直ぐでした。

月日が流れ、娘は5歳となり、私も40代後半となりました。
娘は超アウトドア派で、幼稚園から帰宅後は午後6時近くまで公園で全力で遊びます。
そして午後8時前には電池が切れるように寝てしまいます。

家にいても飛び込み前転の練習をしたり、縄跳びをしたり、フラフープをしたり、ホッピングをしたり
歌と踊りのコンサートを開いたり、即興リアル昔話を作ったり、ポケモン達と遊んだり・・
とまぁ~スケジュールがびっちりなのです。

もちろんひとりで遊ぶわけがなく、私も付き合わされています。
家遊びが終わると、引き続き公園遊びなのですが、
ここ最近は公園で立ち続けているのが辛くなってきました(-_-;)←ご老体

今日も3時間、公園にいましたが途中でギブアップして自転車のサドルに腰かけていました。
子供と言うのは不思議なもので、親が休んでいるのが面白くないのか?
「なんでそんなことしてるの?」と立って見ていることを望みます。

考えてみれば娘との公園遊びもあと1~2年で終わりです。
小学生になればお友達と遊ぶでしょうから「ママ来ないで!」と自立します。

今が踏ん張り時でしょうか。
この夏が一番の山場となりそうです。(-_-;)