妊娠・出産希望の方々に差し上げている「原坊の朝顔の種」ですが、今日は「育て方 その4」です。

今年の原坊の朝顔の種は、5年間育ててみて初めて初めて発芽しない種に出会いました。
IMG_7798

そもそも朝顔の種の発芽率は、調べてみると相当高いらしく、芽が出ない確率はかなり低いそうです。
上の写真は5月8日に種に傷を付け、湿らせたキッチンペーパーに包んで置いたものの5月24日の状態です。
5個の種のうち4つは3日以内に発芽していますが、この一つだけいまだに発芽しません。
5月9日には他の種と同様、水を吸わせてかなり膨らんでいたのですが、そこからうんともすんとも変化なしです。

他の種の状況です。
IMG_7799
5月24日現在、2つの種が双葉として成長しています。

下の写真が最も成長が早い原坊の朝顔の状態です。
IMG_7802

葉が出ていないもう2つの種は、一つが下の写真の状態です。IMG_7805
かなり早い段階でこの状態になったのですが、ここから成長しません(-_-;)
残念ながらここで成長がストップかも・・・・・。

そしてもう一つは発芽した状態で植えたのですが、いまだに出てきません。
5年目で初めてこんなに成長の悪い状態を経験しています。

今までに種を差し上げた方の中には、「一個もまったく芽が出ず」に妊娠・出産に至った方や、「猫や鳥に食べられてしまった」けれど妊娠・出産に至った方などいましたが、我が家では初めての経験です。
その年の気候や、昨年育った時の気候などが影響しているのですかね(-_-;)
今後も引き続き、「原坊の朝顔の育て方」を更新していきます。

「原坊の朝顔の育て方 その1」
「原坊の朝顔の育て方 その2」
「原坊の朝顔の育て方 その3」

原坊の朝顔の種が欲しい、妊娠・出産希望の方は「問い合わせ」からご連絡下さい。
妊娠・出産に向けた体作りがご希望の方は、「子宝・子授かり整体」をご覧下さい。