本来ならば本日メルマガを配信させていただく予定でした。
が・・・・出来ない(T_T)

HPを移した関係のようでその復旧に数日時間が欲しいと院長はしょげながら帰宅しました。

なので今回は数秘コラムだけ先に配信させて頂くことにしました(^_^)v

★暖和室長の数秘コラム~数字からこんなものも読める~★
<数で観る 各家庭で身を守ろう!火山と地震の予測>

・・・と、このコラムを書き始めた途端に
突き上げられるようなドンという感覚が来て、そのあと大きな横揺れが来ました(・。・;

ここ数日、雲の気配がおかしく、昨日の朝(25日)娘を幼稚園に送り出す
バス待ちのさいの雲が完全にアウトの地震雲だったため、
また軋むような頭痛が始まったので今日中(25日東京震度4)に
起こるであろうと思っていました。

地震の数秘

数字変換をしますと 5(月)+ 25(日)=30/3 ←「3」は地震を表します。
さらに       上記の30 +2015(年)=一桁にすると 2 ←「今年の爆弾」

と、重なる危険な注意日でした。

地震に関してはこのように「3」、そしてそれを誘発させる「8」、
また今年の爆弾「2」が注意日として参考として下さい。

噴火の数秘

もう一つ、皆さんが心配なさっているのは火山の噴火だと思います。
今、一番身近に感じるのは箱根のお山でしょう。

「♪箱根の山は~天下の剣~♪」なんて歌を習った身近に感じる山の一つです。

箱根は「7」波動。 今一番危険と言われている大涌谷は「2」波動。
ちなみに活発な桜島も「2」波動。霧島も「2」波動。
今年の爆弾数である「2」のオンパレードです。

そして嫌な偶然?が重なっているのが「27日/9」に噴火が起こっているということです。
「9」波動は火を表し、噴火・火災などを意味しますので
9日・18日・27日が注意日となりますし、
月との合算や、年月日との合算で「9」もしくはこの数字を誘発させる「4」
今年の爆弾「2」も混ざってくるとさらに危険となってきます。
となると一番近い日は2015年5月27日が注意日となります。
(合計で22/4←2が並び、かつ4は9を誘発させる)
ただし、箱根とは限りません。

6月5日までは用心しています。
6日を過ぎて7月6日まではいったん箱根に関してですが現状維持ではないかと思うのです。
しかしそれ以降は再び活発化する可能性があります。
水蒸気を意味する8月~9月上旬はかなり注意を必要とするでしょう。

富士山と噴火

今現在、富士山も密かに動いていると思われます。

非常に気になるのは富士山の守護神に関連する山々が活発化していることです。

富士山は『浅間さん』といわれる<コノハナサクヤ姫>を守護神とする有名な信仰があります。
しかしながらこの『浅間』というのは『火山』を示す古語であるのです。
この『浅間』に関連する山々の噴火活動が活発化、または一斉に異常が出ているというのは
やはり近い未来本家本元の富士山に直結すると考えなければなりません。

ちなみに『浅=9』『間=12/3』で地震と噴火を意味する数字で形成されています。

西ノ島の噴火

私としては西ノ島沖の海底火山が引っかかっています。
どんどん地表面積を広げており、つい最近も広範囲の海底が変色しているのが発見されました。
私にはなんだかそれが「毒抜き」のような、防波堤のような気がしてならないのです。
その現象が静まった時・・・・・かな・・・と。

このメルマガを読んでくださっている方々の中には備蓄など、
かなり準備をして下さっているようになりました。
家族の年齢に応じて準備するものが異なってきますしね。

また連絡ツール、集合場所等、日頃から家族皆で防災に関しての話し合いを行ってみて下さい。

(昨日の地震がきっかけで娘と「テーブルの下にもぐった」とか
「また地震は来るの?」とか地震に関しての話し合いが初めてできました。)

数秘学カウンセリングとはhttp://www.odaibashi.com/other_counseling.html

※お知らせ
様々な事柄を数秘学の観点から観てくブログも公開中です。どうぞご覧下さい。
タイトル:『数秘学(術)実践ブログ』http://suhijyutsu.com/