今年の種は発芽率が悪く、差し上げた方の中で発芽に至らない方が数名出ています。

もし、原坊の朝顔の種を差し上げた方の中で、「芽が出ない」という方がいましたら、再度ご連絡を下さい。

もう一度、種をお送り致します。

さて、種の発芽処理から2か月が経過致しました。
6月21日に摘心を行いましたが、その後の処理について記述をしていきます。

摘心一週間後の6月29日の状態です。
IMG_7862
葉の横からしっかりとした子蔓(こづる)が、伸びています。

各葉のところから子蔓が出ますので、一番太くてしっかりとした蔓以外は切っていきます。
IMG_7864

赤丸で示したところが子蔓ですが、いっぺんに切らずに一日一か所(一本)だけ切って取り除いていきます。
IMG_7866

最後に一本残した子蔓は、どんどん伸びています。
IMG_7867

一本残した子蔓も摘心をするのですが、まずは先っぽを仮止めします。
IMG_7869
赤丸印の先っぽを切りました。

明日は子蔓の摘心予定です。
花は孫蔓で咲かせていきます。

ここで注意です。
今年は原坊の朝顔を、「あんどん仕立て」にしようと今までの作業を行って参りました。
しかし、原坊の朝顔の品種である「ヘブンリーブルー」は、なんと「あんどん仕立て」に向かない品種だと判明しました( ;∀;)

理由は大きくなりすぎるからだそうで、もう少し大きな柵などで育てた方が良いとのこと。
かえって葉が大きいためシェード(緑のカーテン)向きだそうです。

でもでも・・・・。
今年は意地でも「あんどん仕立て」にこだわってみます。

過去の原坊の朝顔の育て方

「原坊の朝顔の育て方 その1」・・・種の処理 
「原坊の朝顔の育て方 その2」・・・種の植え付け
「原坊の朝顔の育て方 その3」・・・双葉
「原坊の朝顔の育て方 その4」・・・発芽状況
「原坊の朝顔の育て方 その5」・・・本葉
「原坊の朝顔の育て方 その6」・・・水やり
「原坊の朝顔の育て方 その7」・・・品種と日照
「原坊の朝顔」成長日記 その8・・・本葉5枚
「原坊の朝顔」成長日記 その9・・・摘心

もっと詳しく知りたい方は、「原坊の朝顔」をご覧下さい。