カテゴリー「 マタニティ・胎教整体 」の記事

32件の投稿

マタニティ・胎教整体 妊娠中に整体を受けることの意義は、妊娠中の体の不調を調整するだけではなく、胎児の発育促進を促す「胎教」が目的になり、加えて出産(安産)と産後の回復を含めた体作りが目的となります。
最近は『マタニティヨガ』『マタニティビクス』『マタニティスイミング』などなど、妊娠中の運動を推進するようなことが流行っております。 しかしながら、一部の妊婦さんにとっては必要なことかもしれませんが、ほとんどの妊婦さんにと …
妊娠前から施術を行っている方で、自然妊娠の方なら妊娠初期からの施術が可能です。 6週~8週という妊娠初期の中でも神経系統が作られていく時期の施術には意味があります。
妊娠中の腰痛はつらいものです。 妊娠中に腰痛が起こっている妊婦さんの身体を調べてみると、妊娠に伴って広がるはずの骨盤がうまく広がらなかったり、股関節の異常が腰痛を引き起こしているケースが多く見受けられます。 当院では妊娠 …
妊娠中は足がむくみやすくなりますが、これは妊娠したことによって体内の循環が活発になったのに、腎臓系統の排泄器官が鈍っているために起こりやすくなります。 妊娠中には横腹(側腹)の弾力を取り戻すことが、腎臓機能の活性化を促す …
PAGE TOP