バッチフラワー

バッチフラワーレメディとは…

「バッチフラワーレメディ」とは、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための、シンプルで副作用や習慣性のまったく無い癒しのシステムです。赤ちゃんからお年寄りまで、安心して使用することが出来、動物や植物にも利用できるレメディは、世界60数カ国に輸出され、一般の人々から医療関係者に至るまで多くの人に愛され続けています。 (バッチホリスティック研究会パンフレットより)

こんな感情でお困りの方に「バッチフラワーレメディ」をお勧め致します。

  • 精神疲労・熱中しすぎる・優柔不断・完璧主義・潔癖症・短気
  • 心配性・トラウマ・ショック・パニック・不安感・恐怖感・罪悪感
  • 集中力の欠如・絶望感・自信喪失・劣等感・無関心・無気力
  • 頑固・怒り・憂鬱・月曜病・更年期・思春期・マリッジブルー等

コンサルテーション(対面・電話・メールによるセッション)

  小台橋カイロプラクティックには英国バッチ財団主催によるバッチ国際教育プログラム課程を終了したバッチ財団登録プラクティショナーが2名おります。 バッチフラワーレメディは38種類ありますので、何を選択したらよいのかわからなかったり、自分自身の感情を見つめるのに抵抗があったりする人はかなり多いものです。 そんなときの助けとなるのが英国バッチ財団登録プラクティショナーによるコンサルテーション(お話しをお伺いして一緒にレメディ選びのお手伝いをする作業)です。 『何を飲んだらよいのかわからない』『飲んでみたけど変わらない』『38種類そろえるのが大変』という方はぜひコンサルテーションをお受けになってみて下さい。 カイロプラクティック(整体)での施術を受ける方で『バッチフラワーレメディ』を試してみたい方に対しては、施術中にレメディをお試し頂けます。

バッチ倶楽部

  バッチ倶楽部」とは、ご自分でバッチフラワーレメディを『選択』できる方に対して行うサービスです。 バッチフラワーレメディは日本ではまだまだ入手困難(置いているところが少ない)で欧米に比べて値段も高く、38種(レスキューを含めると39種)すべてそろえて自宅に常備しておくのは難しいと思われます。 そこで小台橋カイロプラクティックでは、トリートメントボトル(煮沸済み)とミネラルウォーターをお持ち頂ければ、カウンセリングを受けずに『レメディ』をご自身でお作り頂けるサービスを行っております。   初回は登録料として2,000円、2回目以降は500円でご利用頂けます。「 ただし毎回、『今回必要とするレメディ』と『ご自身の乱れた感情の内容や前回使用したレメディによって何が変化したか』を書いてきていただき、提出していただくことが条件となります。 レメディをお出しする関係から予約制となりますので、事前にお電話で予約をお取り下さい。

コンサルテーション時間・料金

※料金は全て税込み価格です。

バッチフラワーレメディコンサルテーション
対面初回料金7,000円(50分) トリートメントボトル、小冊子付
2回目以降5,000円
手紙初回料金7,000円
2回目以降5,000円
電話初回料金7,000円 60分以内 60分以降10分ごとに500円加算
2回目以降5,000円
メール初回料金7,000円
2回目以降5,000円

※トリートメントボトルは中身の入っていない空き瓶をお渡ししています。

バッチ倶楽部
初回登録料金2,000円 トリートメントボトル、小冊子付
2回目以降500円

予約について

バッチフラワーコンサルテーションは要予約となっております。 ご予約の際はお電話でのみ受け付けておりますので下記の番号よりご連絡ください。

小台橋カイロプラクティックへのご予約は 03-3893-2927までお願いいたします。(完全予約制) 受付時間9:00~18:00(水曜定休) 当院ご予約状況・ご予約・キャンセルに関して詳しくはこちら