高橋迪雄先生を調べる

たにぐち書店

そもそも私が高橋迪雄先生を知ったのは、たにぐち書店から発売された「正體術矯正法」という本がきっかけです。

『そうだ!たにぐち書店に聞いてみよう!』という事で、早速問い合わせてみました。

「御社から発売された「正體術矯正法」(高橋迪雄講述)を購入してから20年以上経ちます。
改めて正體術矯正法の研究を始めているのですが、その過程で高橋迪雄先生と日本正體術協會について調べております。
「高橋迪雄先生」「日本正體術協會」共に資料に乏しく、高橋先生がいつお亡くなりになったのかや、日本正體術協會がその後どうなったかなど、まったく調べるすべがありません。
そこで出版社である御社様なら、高橋先生のその後や日本正體術協會のその後がどうなったのかなど、ご存じではないかと思い問い合わせをさせて頂きました。
お忙しい中、大変恐縮ではありますが、ご存知のことがあればお教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します」

上記に対するたにぐち書店様の回答です。

『お問い合わせの件ですが、こちらでもよくわかっておりません。
当社発行の『月刊手技療法』の合本版第2巻に正体術のルーツを訪ねての記事が2回にわたってのっています。(本体価格8000円)
なお、合本の1~2巻には、『健康眞源正体術』が連載されています。
どうぞ宜しくお願い致します』

という事で、結局毎回同じことの繰り返しですが、『わからない』ということがわかりました(-_-;)

どなたか高橋迪雄先生についての情報をご存知の方がいらっしゃったら、お知らせ頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。