健康真源 正體術

「健康真源 正體術」財団法人 照国会発行

「健康真源 正體術」という著書があります。
「創始者 高橋迪雄先生」となっており、現在はkindle版で出版されています。
電子版ですのでパソコンやスマホが無いと見られません。

「高橋迪雄先生を調べる」(2018年9月21日著)で、たにぐち書店さんから以下の書籍が紹介されました。

当社発行の『月刊手技療法』の合本版第2巻に正体術のルーツを訪ねての記事が2回にわたってのっています。(本体価格8000円)
なお、合本の1~2巻には、『健康眞源正体術』が連載されています。

早速、1、2巻とも購入してみました。

『月間手技療法』は読んで字の如しの月刊誌ですが、合本というのは1年分の月刊誌を一冊にまとめた本のことです。
1巻は1993年1月号から1993年12月号までをまとめた本ですが、『健康真源正体術』は、5月号から「正体術(1)」として連載を開始し12月号の『正体術(8)』まで毎月掲載されています。

2巻には、1994年2月号から『正体術(9)』、3月、4月号に『正体術(10)、(11)』、7月号から10月号まで『正体術(12)~(15)』と続き、12月号の『正体術(最終回)』をもって連載終了となっています。

kindle版にしろ、たにぐち書店発行の『健康真源正體術』しろ、両著とも現代仮名づかいに直した書籍となっています。
私個人の感想では、kindle版の方が、訳も上手く、原書に近いものだと感じました。

たにぐち書店の合本では、付録の『贅語(ぜいご)』は含まれていませんでした(高橋迪雄先生以外の話ですが)。
※kindle版にはあります。

パソコンやスマホの操作が面倒な方は書籍を、面倒で無い方はkindle版がお勧めといったところでしょうか。

たにぐち書店の書籍の方は月ごとに分かれているので、いちいち探すのが面倒かもしれませんが、オステオパシーの古賀正秀先生の話や、カイロプラクティックの塩川満章先生、その他当時の手技療法会で活躍されていた方々のお話が盛りだくさんとなっているので、マニアにはこちらの方がお勧めかもしれません。

結局、たにぐち書店さんに問い合わせても、高橋迪雄先生の詳細は分からずじまいでした。
どなたか高橋迪雄先生の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教え頂けますよう宜しくお願い致します。