第8回正體術勉強会の報告

5月22日(水)に第8回正體術勉強会を行いました。

勉強会内容
●第7回正體術勉強会で研究した足首の調整の報告と復習
●仰臥位で両下肢を使った矯正術の研究(No:9、13、20、21、24、34、40、44、45、46、51、54、55、56、57、61、62)
上記をテーマに勉強会を進めて参りました。

前回足首の矯正を施した方々のその後の経過などを聞き、さらに足首の矯正法についての理解を深めて参りました。

今回の本題である仰臥位で両下肢を使った矯正術の研究は、まず矯正別体位で最も多かったことから、普段使いでももっとも使う可能性が高い矯正術として勉強していきました。

仰臥位で矯正をする場合、どんな傾向があるのか。
いくつかある異なった型の矯正術は、それぞれどんな時に使用するのか。
意見を出し合い、また矯正術に適応しそうな人を皆で確認しあいながら、勉強会を進めていきました。

今回の出席者は私を含めて7名での勉強会となりました。
新しい方も3名ご参加下さり、中には愛知からわざわざお越し頂いた方もおりました。
お越し頂いた皆様に感謝申し上げます。

正體術勉強会 参加者募集中!

正體術勉強会では参加者を随時募集しております。
勉強会ですので、参加費はありません。
高橋迪雄先生の「正體術」「正體術矯正法」にご興味のある方で、参加希望の方は「問い合わせ」からご連絡下さい。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。